プロフィール

さえ

Author:さえ
ちょっと海外で暮らしてみたい。
そう思ってワーホリ決意!
『いつも元気で笑っていたい』をテーマに毎日楽しく生きています。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

03  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04 

全ての記事を表示する

最近のトラックバック

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『The Hangover』

ちょっと前に観てきた映画『The Hangover』ですが、おすすめです!す~~~ごい面白かったです。日本では上映するのかな?

結婚直前の花婿さんとその男友達がラスベガスのホテルで、婚前・男だけパーティーでどんちゃん騒ぎして、朝目が覚めると部屋中が大変なことになっていて、おまけに花婿さんがいない!なんでそうなったか思い出したいのに二日酔いで記憶なし。わずかな手がかりをたどって花婿さん探しながら、前夜何をしでかしたかが次第に明らかに…、あと1日を切ってる結婚式に間に合うのか!?っちゅう話です。

↓ブラッドレイ・クーパーかっこいい。
P1050461.jpg

The Godfather

家の近所にBloor Cinemaっていう映画館があります。昔ストリップ劇場か何かだったらしいんですが、今はクラシックな映画や、数ヶ月前に上映された映画や、映画フェスティバルの参加作品を上映したりしてます。

$3で会員になると、通常は$6で映画が見れます。(昼間はもう少し安い)
先週末に、The Godfatherが2夜続けてパート1と2が上映されたので、観に行きました。

渋い!
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ若い!
主役(?)のマーロン・ブランド、フガフガ喋って手何言ってるのかさっぱりわからない!
ついでにフガフガ喋って無くても、聞き取れない!(それは自分のせい!)

ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノ、私の好みとしてはおっさんになってからの方がカッコイイなkumachinnico2

P1050457.jpg

映画『UP』

じいさんが風船で空を飛ぶ…しかも家ごと。

先月『UP(カールじいさんの空飛ぶ家)』を観てきました。
ピクサー映画は、前作の『WALL・E』もトロントで観て、大好きになった映画ですが、今作も感動あり、コミカルなシーンありで、とても面白かったです。表情や動きがかわいくて、うれしくなりますね。

実は今回、3Dバージョンを鑑賞(確か$3くらい通常バージョンより高い)。入場時にプラスチックで出来たおもちゃのようなサングラスをもらいます。スチャっとメガネを装着しまして映画を観ると…遠近感パワーUP!よくアトラクションとかで観る、びゅーん!って何かが飛んでくるような3Dと比べると、そこまで迫力があるようには感じなかったけど、2時間近く見続けるわけだから、それくらいが疲れなくて調度いいのかな~と思いました。
来年公開予定の『トイ・ストーリー3』やその他数本、3Dバージョンのアニメーション映画の予告がやってて、どんな風にできるのか楽しみです。

ただ、通常バージョンと劇場を分けなきゃいけないので、映画館的にはどうなんでしょうね~。(途中でメガネ外してみたら少しボケた感じに見えたから、やっぱ2種類分けてるんだと思われる。)

ピクサー映画はいいですな~。まだ観てない映画あるから、今度借りてこようかな。

P1040877.jpg

P1040876.jpg

ターミネーター4

先月末に、ターミネーター4を観てきました。
…じつはこのシリーズを観るのは初めてで、知っている事と言えば印象的なテーマサウンドとI'll be back.ってセリフとシュワちゃんくらいでしょうか。

感想は、バイクのロボがカッコよかった。以上。
(英語でみたからってのが大きいと思うけど、もともとロボ物とか現実的じゃなくて好きじゃないんだもん…。)

トロント国際映画祭

ここ2~3日で、急激に寒くなったトロントですが、
只今「トロント国際映画祭」開催中です!

…って私全く参加しておりません。
だって、レッドカーペットとかあっても、どこに誰が来るのか分かんないんだも~ん!
今日会った友達は、ブラピを間近で見た&松山ケンイチにサインもらった!と、しっかり満喫したようで、その話を聞いた私は、乗り遅れ感たっぷりです。kumachigaan
トロントは小さい街なので、ちゃ~んと調べれば分かるらしいんだけど、がんばれなかった…。
イヤ、まだお祭りは13日の土曜日まであるんだから、チャンスはあるかもだ…。でも、誰が来るんだろう?見て誰だか分かるのか?…情熱がなさすぎた。

だいたい、このフェスティバルはたくさん上映される映画を観て楽しむものなんだから、映画観れば?って思うと思うんですが、高いのっ、チケット高いの!一般チケットでも$20近くするんだよぉ~!んでもって、10月とかに普通に映画館で公開されちゃうんだよぉ~。
じゃあ、普通に観ればいいじゃんって思っちゃうんだよぉ~。
でも、きっとちゃんと参加すると舞台挨拶とか、いろいろあるんでしょうね~。そうゆうチケットはもっと高いけどっ。

この時期、たくさんのセレブがいるに違いないトロントより。

↓普段、見慣れた道が急にレッドカーペットに変身するんです。
P1020603.jpg

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。